略 歴

ありゅりゅ Aryuryu
大阪府池田市出身、西宮市在住。
調理師・パティシエを経て2015年重度喘息の闘病中にオイル万華鏡と出会い、その3D世界観に魅了され、万華鏡作家を志す。
井上靖朗氏からミラー組を教わる。半年後に独立。具材は独学で創作している。

2017年5月 京都で開催された万華鏡世界大会に出場
2018年2月 西宮市『バレンタインアートコンサート』
出演ミュージシャン/朗読家 総勢18名・12時間におよぶアートコンサートを開催。
2018年5月 三重県伊賀市で開催された『光のART展X 〜光と影ーSHADOW』にメインアーティストとして出品
選出理由が、オイル万華鏡が『体験型アート』であったことと、常々アートを体感してもらいたいと創作に励んでいた思いが合致し、新しいオイル万華鏡の在り方を模索し始める
2018年7月 岡山県倉敷美観地区・倉敷物語館にて『オイル万華鏡展示鑑賞会&鏡絵フォトセッション(※)』を開催
2018年9月2日 三重県志摩市『第四回賢島映画祭』にて鑑賞会を開催

(※)鏡絵フォトセッション
ありゅりゅ創作のオイル万華鏡絵柄『鏡絵』を被写体にして、参加者自身がライティングしながらアート作品を作ります。
(使用機器はスマホ・タブレット限定)
体験してみたい方、ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。 →お問い合わせ先