市立小樽美術館

網走市立美術館
画像クリックで拡大
名称 網走市立美術館
形態 美術館
常設
観覧
料金
常設展示
高校生以上120円 小中学生60円
企画展は別途
*網走市・大空町の小中学生は土曜日無料
*駐車場は市民会館駐車場へ
(有料・美術館利用者は半額)
概要 網走市立美術館は、昭和47年(1972年)、市内の美術収集家・宮川辰雄氏より、網走出身で独立美術協会で活躍した画家・居串佳一の油絵遺作38点の寄贈を受けたことを契機に誕生しました。北海道内で2番目、新築された美術館としては初という歴史を持ちます。現在は居串佳一の作品を中心に、網走ゆかりの作家、オホーツクに主題を求めた作家の作品を収蔵し、地域風土に根ざしたオホーツクの美術館としての特色を発揮しています。また、現代の作家を紹介する多彩な企画展も随時開催し、すぐれた作品に触れる機会も提供しています。