丹波市立植野記念美術館

丹波市立植野記念美術館画像
名称 丹波市立植野記念美術館
形態 美術館
常設
観覧
料金
一般 300円
高大生 200円
小中生 100円
団体:※団体割引は20名以上
一般 250円 
高大生 150円 
小中生 50円
概要 丹波市立植野記念美術館は、美の鑑賞と憩いの場として加古川畔に臨んで建設されました。建物は(財)植野アジア芸術文化振興財団より、 中国美術、版画・現代美術、パプア・ニューギニア民族美術品等の1,000点に及ぶ収蔵美術品の大半は植野藤次郎氏個人のコレクションから寄付を受けました。 丹波の森の中核美術館に相応しく建物自体も美術品でなければならないというコンセプトから、地域の景観に溶け込むように設計され、 外装内装とも総花崗岩積みという他にはあまり類例をみない石造建築物となっています。 この美術館が地域文化の発信基地となり、訪れる多くの方々に美術鑑賞を通してやすらぎを与える場となることを目指しています。