窪田德子

新作
No.526 / 原木栽培のなめこ / 318mm×410mm

主人が栽培したなめこです。
さくらの木の原木から栄養をもらい、その皮を突き破って成長します。
朽ちていくほだ木、落ち葉。自然界の摂理から産まれた恵みをおいしくいただきます。

新作
No.515 / 大丈夫だよ おりておいで / 318mm×410mm

毎年冬になると渡り鳥が越冬にやってきます。
そして、春になると、この5羽だけの我が池になります。
5~6年前からこのアヒルの中に1羽のカモが家族になりました。
とても仲が良く、このカモがリーダー格のようです。

新作
No.531 / 人も根っこが大事だね / 318mm×410mm

公園の一角にデンと構えて我々住民を静かに見守ってくれている。
強風や大雨による災害が少しでも小さくなるようにと。

No.550 / みんな、そろったかな? 寝ぐらへ行くぞ! / 318mm×410mm

美術展を観ての帰り道、公園のイチョウの木の黄色に染まった空に、
鳩や他の鳥たちが飛び交っているのを見て、吸い込まれそうになった。

No.502 / いのちの輝き / 318mm×410mm

人の手の入らない野っぱら、冬に枯れた草花たちの中から
新しい命がぐんぐん育って、春の喜びを感じているようだ。

No.534 / オーストリアのザルツブルクのクリスマス市 / 318mm×410mm

町の人たちは、クリスマスの頃は、教会や自宅で過ごされているでしょうから
この賑わいは観光客たちが楽しんでいるのでしょうか

No.551 / 白モクレン / 410mm×318mm

草はらにひっそりと咲いている白モクレン。道路を挟んで向かい側には
白いマンションが建っていて相性がいいのかな

No.552 / 大きく育ってくれて有難う / 318mm×410mm

どれも家の庭で育った愛しい食物たち。美味しかったです。

No.554 / ザルツカマングートの街角 / 318mm×410mm

オーストリアへの旅で訪れた街。家々の窓辺は美しい花で飾られていた。
街を愛する人たちの暖かい気持ちが伝わってきました。
アルプスの少女ハイジの雰囲気がある街でした。

No.553 / コンクリートなんて、平気だよ / 318mm×410mm

近くのスーパーマーケットへ買物に行く時、よく通る近道。
人があまり通らないので木々たちの根っこが伸び伸びと成長していた

No.555 / ドイツのクリスマスバイキング / 318mm×410mm

ヨーロッパではキリストの生誕祭。12月25日はお祝いの行事があるのでしょう。
自宅で家族、親戚そろって食事をするのでしょうね。
ホテルのレストランは旅行者の人たちが多かったように思いました。