NEWS

最新展覧会情報を見る>>



越前焼 峰越窯 竹元郁雄(道仙)先生の喜寿記念 作陶展が福岡三越9階 岩田屋三越美術画廊にて開催中です。
期間は6月25日(日)までです。
期間中は呈茶も有ります。お近くの方 福岡に行かれる方は是非お立ち寄り下さい。




個展も終わり、当店は常設展。夏から秋の茶道具展です。
写真は加藤芳右衛門作 織部弥七田手平鉢に鶴屋八幡製の和菓子 琵琶を盛りました。



6月15日の奈良新聞に「武田康明 陶展」が掲載されました。



6月8日(木)より開催の武田康明 陶展もいよいよ今日までとなりました。
茶碗は一万円前後と お手頃な価格設定です。 どうぞご来店賜りますよう よろしくお願いいたします。
武田康明作 穴窯 焼〆 花入



武田康明 陶展も いよいよ明日16日(金)までとなりました。
あいにく本日は先生ご不在ですが、新たに展示された作品も有ります。 ご来店お待ち申し上げます




武田康明展 残すところ後3日となりました。
楽しいお茶碗 お手頃な うつわ 沢山取り揃え お待ち申し上げます。





武田康明 陶展 後半が始まります。 皆様のご来店お待ち申し上げます。
ご来店賜りましたお客様に 武田康明先生作の茶碗で抹茶を召し上がって頂いてます。
気軽に抹茶を楽しんで頂ければと思います。


6月の融和会 茶会は第3日曜に変更になっています。
6月11日ではなく6月18日です。お間違え無いよう よろしくお願いいたします。
茶会情報を見る>>




武田康明 陶展 開催中です。
上の写真→トルコ釉高杯鉢
下の写真→黒釉茶碗
昨日 初日から大勢のお客様にご来店賜りました。 ありがとうございました。



最新展示会情報に写真作品の販売価格を掲載しました。
普段使いやお稽古にお使い頂ける、お手頃な価格です。
茶道具の世界では無名に近い作家ですが大阪芸術大学を卒業後、地道に個展やグループ展を開催され多くのファンがいらっしゃいます。
作品として茶碗を初めて拝見した感想は轆轤の旨さでした。 あまり茶碗を作った事が無いとの事でしたが薄く端正なフォルムに引き上げておられます。 また自由な色使いも魅力のひとつです。



6月8日(木)から武田康明先生の個展が始まります。
写真は準備中の様子です。



武田康明作 水指
以前ご紹介しました水指より背が低いどっしりしてます。



6月になりました。いよいよ来週6月8日(木)より武田康明先生の個展を開催させて頂きます。
昨日価格表を頂きました。お手頃な価格となっておりますのでぜひご来店頂きます様よろしくお願い申し上げます。
価格は後日ホームページでお知らせ致します。
写真は武田康明作 急須 汲み出し茶碗



武田康明作 小皿
向付としてもお使い頂ける小皿です。
朝鮮唐津の様な趣です。



武田康明作 花入
小さなサイズの壺です。 床の間に花入として飾れます。


武田康明先生の在廊日が決まりました。
8日 9日 12日 13日 14日 16日 です。
皆様のご来店を心からお待ち申し上げます。



武田康明作 水指
小卓や丸卓などに使える寸法の水指です。 ベースの水指に土で刷毛目の様な装飾を施しています。



武田康明作 割山椒向付
白く写っていますが もう少し落ち着いた色合いです。



武田康明作
先日掲載の食器と同じデザインの片口鉢です。



武田康明作
片口とぐい呑み



武田康明作
カラフルな食器も制作されています。



6月8日(木)から開催の武田康明先生の工房を先日 打ち合わせにお伺いしました。
その際 工房の庭で作品を数点 撮影しましたのでご紹介申し上げます。
太陽光の下 庭先での撮影でしたので色など実際とは異なる場合があります。



大変長らくお待たせ致しました。大塩正先生の木箱が出来 箱書きも頂戴いたしました。
順次納品させて頂きます。よろしくお願いいたします。
お伺いした際 新作が焼き上がってましたので ご紹介させて頂きます。
アメリカン楽 流線紋茶碗です。



川端近左作 若狭盆に鶴屋八幡製 藤 巻水



菓子 深山つつじ 鶴屋八幡製
加藤芳右衛門 作 黄瀬戸銘々皿


夏の気配を感じる気候となりました。
5月14日(日)は融和会月釜が開催されます。当日は臨時会費でご参加頂けます。


Facebookページ開設しました。展示会・個展情報など、Facebookでもお知らせいたします。 よろしくお願いいたします。
Facebookページを見る>>



この度、田辺小竹先生が四代竹雲斎を襲名され 高島屋大阪店6階美術画廊にて襲名展を開催されます。
期間は4月26日(水)〜5月2日(火)までです。


2週間にわたり開催しましたフェスタアート2017
大塩正先生の個展は無事 終了しました。ご来場賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。
これから木箱を発注いたしますので、お届けは今しばらくお待ちください。
有り難うございました。



中央公会堂と川沿いの桜

フェスタアートもあと3日となりました 当店は16日(日)まで開催いたします。
大塩正先生も14日 15日 16日と御在廊頂けます。



赤膚焼は古くより楽焼 色絵 高麗写 萩写 など多種多様な「やきもの」を造っておられ「諸国焼物写所」とされていたようです。
その歴史が有ればこそ新たな表現であるアメリカン楽やラスター釉 現代アートとも言える流線紋シリーズ shellシリーズが産み出されたと思います。
今回 DMに掲載しました写真が現代アートでしたので茶道では使えるのかと 心配される声が有りましたが茶道具も もちろん展示しております。



展示会中でも表流御書付物や千家十職作品のコーナーも ございます。
そこから一点
中川浄益作 紅銅折溜四方盆(干菓子盆)
これから暑くなる 風炉の季節に 涼しげにお使い頂けます



①フェスタアート2017 二週目が始まりました。
(写真は)大塩正作志野茶碗

②茶会情報更新しました


 
2日間休廊ですが 展示作品の写真を2枚
食器類も色々あります


茶会 融和会と その準備の為
8日(土) 9日(日)は休廊です
今回の融和会は当店が懸釜担当ですので
大塩正先生の作品も茶会で使わせていただきます



ぐい呑み色々



大塩正作金晶釉花入
写真では表現出来ない煌めきです
花梨と椿を生けました



奈良絵パールラスター銘々皿に桜のきんとんを乗せてみました



アートフェスタ2017ですが、今回も当店が入居するビルの6階の瀬戸美術さん、そして隣のビルの3階の福住画廊さんも参加しておられます



フェスタアート2017 始まりました
大塩正先生より80点ご出品いただきました
花入 茶碗 から酒器 うつわ そしてオブジェまでバリエーション多彩な作品で皆様のご来店お待ち申し上げます


大塩正先生のご在廊日が決まりました
お忙しい中
4月3日 6日 7日 10日 12日 14日 15日 16日 の8日間お時間を頂戴する事ができました
作品や陶芸について 色々なお話がお伺い出来ると思います
皆様のご来店を心からお待ち申し上げます


↑大塩正作 奈良絵 萩釉 茶碗

いよいよ来週4月3日よりFESTART OSAKA2017が始まります
当店では 赤膚焼 大塩 正 ー陶展ー を開催致します
現代アートのオブジェや茶碗 から 日常使いも出来る食器類まで多数展示致します
皆様のご来場お待ち申し上げます


越前焼掛花入 竹元郁雄作
越前焼掛花入
自然釉の流れが美しい一品です
かわいらしい瓢形で色も落ち着いており、花が引き立ちます。


いよいよ4月3日(月)より北浜淀屋橋界隈のギャラリーが展覧会を一斉に開催するアートイベント「フェスタアート大阪」が始まります。
今回は20のギャラリーが参加し各店特色有る展覧会を催します。
当店は赤膚焼の大塩 正先生の個展を開催します。 FESTART OSAKA2017


3月25日(土)26日(日)に大阪美術倶楽部にて毎年恒例の朝日新聞チャリティー「各流合同茶会」が開催されます。
表千家・裏千家・武者小路千家の三千家をはじめ、薮内流・康軒流・松風清社 松尾流・一茶庵流の京阪神の各宗匠方のご協力により各流派の茶会に気軽にご参加いただけます。
詳しくは朝日チャリティー茶会で検索ください。


3月19日(日)に奈良西大寺で素心会月釜が開催されます。
臨時会費で参加できますのでどうぞご来会ください。


今週末25日(土)から第二回大美アートフェアが開催されます。
皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。


明日19日(日)は奈良西大寺さんで素心会月釜が開催されます。
年会員、臨時会員は受付をされますので、ご興味の有る方はどうぞご来会下さい。


工芸展の話題が続きますが2月18日(土)〜22日(水)の期間、大阪南港ATC ITM棟10階大阪デザイン振興プラザ デザインギャラリーにて大阪工芸展が開催されます。大阪在住の工芸作家を中心とした工芸の公募展です。
詳しくは一般社団法人 大阪工芸協会ホームページをご覧ください。


明日12日(月)は茶会情報にも掲載しております融和会月釜の日です。寒さ厳しき折ですが皆様のご来会お待ちしております。 茶会情報


昨年展示会をさせていただいた角谷征一先生の作品も展示される「第63回日本伝統工芸会大阪展」が2月16日(木)〜20日(月)の期間、大阪高島屋7階グランドホールで開催されます。
入場料は500円必要ですが日本の伝統工芸の「今」をご覧いただける作品展です。 注目は今年 四代目 田辺竹雲斎を襲名される田辺小竹先生の作品です。
日本工芸回奨励賞を受賞された千筋組花藍「創造都市」は必見です。


新春茶道具展にご来場賜わりまして誠にありがとうございました。初めて1月に開催した展示会でしたので行き届かない点があったかと思いますが無事に終了いたしました。
当日、お客様にはお抹茶と奈良のお菓子「柿寿賀」をお出し致しました。
次回の展示会は第2回アートフェアに出展いたします。
大美アートフェアホームページ