首野尾裕美

〈プロフィール〉
1976年 兵庫県明石市生まれ、神戸市育ち
中学生の頃より美術教師になりたいと思い始める。
教育実習時に「学校以外の社会を知ることも大切」 「美術が社会で実際にどう生かされているか知ってからでも遅くない」 との金言を受け一般企業に就職。
派遣会社も含めて出版関連、建築関連、機械関連企業に勤務。
2010年より臨時講師として兵庫県内公立学校に勤務。
2014年採用試験に合格し、現在兵庫県内公立中学校勤務。2014年よりラ・イン会参加

〈画歴〉
2014年 ラ・イン会に入会
2018年 公募ラ・イン展「アートエキスプレス賞」
2019年 公募ラ・イン展「神戸市教育委員会賞」
2020年 公募ラ・イン展「あじさい賞」
2021年2月「ギャラリーあじさい」にて初個展「首野尾裕美作品展」開催
2021年 公募ラ・イン展「アートエキスプレス賞」
2021年 第46回こうべ市民美術展「佳作」

掲載しておりました下記作品は販売終了いたしました。


「Prologue」

「お伽話〜星降る」

「お伽話〜丘映ゆ〜」

「お伽話〜花舞う〜」

「仕事帰りの丘から」