酔墨会

酔墨会とは

酔墨會(以下、酔墨会)は、陳允陸を主宰として、関西を中心に中国水墨画愛好者により1994年に結成された中国書画研究の団体です。東洋芸術の精神に基づき、伝統ある中国水墨画の研鑽を通じ、水墨画芸術の普及に貢献し、日中文化交流を促進するとともに、日中両国の友好親善を図ることを目的としています。
また、会員それぞれが個性ある水墨画作品の創作に併せ、相互の親睦を深め豊かで潤いのある人生作りに寄与することを目的としています。

主な活動:
定期的に学習研究会を開催
会員による酔墨会展の開催及び日中水墨画交流展の開催
写生研修旅行の実施
海外研修旅行の実施
主宰の指導する各水墨画教室が開催する作品展に対する後援活動
日中文化交流及び水墨画普及活動への参加
社会奉仕のため、さまざまな行事と水墨画普及活動を行う

今までの活動実績:

  • 1997年より毎年会員作品発表のため、酔墨会展を開催、今年は21回展となる。
  • 日中友好と文化交流のため、5回、中国で日中水墨画交流展を実施。
    1999年10月中国北京・東方美術館
    2002年9月中国南京・江蘇省美術館
    2007年10月中国西安・陜西省美術博物館
    2012年10月中国楊州・楊州八怪記念館
    2017年10月中国常州・常州画院美術館
  • 1995年より年に1回中国旅行を実施、今年23回目になる。
  • 会員の作品を全国的公募展に積極的に出品、多数の作品が銀賞・議長賞・毎日新聞賞・京都新聞賞・美術新聞社賞・特選賞などのさまざまな賞を受賞。
  • 中国雲南省地震・四川省地震・熊本地震支援のため、会員より色紙提供し、募金活動を行い、読売新聞光の事業団に全額寄付した。
  •  

    教室のご案内

    本部 高槻教室
    高槻センター街ビル3F(高槻駅)
    072-685-0721 / 072-673-7138
    中国水墨画教室(NHK大阪文化センター梅田教室)
    梅田阪急ビルオフィスタワー17階(阪急百貨店上)
    06-6367-0880
    梅田教室(サンケイ)
    阪急梅田駅前 06-6343-0861
    梅華教室
    阪急長岡天神駅前開田自治会館
    075-951-4525 / 072-673-7138
    宝塚教室(アピアカルチャー)
    阪急逆瀬川駅前アピアホール5F
    0797-71-6786
    芦屋教室(結城カルチャー)
    JR芦屋駅前ラポルテ本館4F
    0797-38-2678
    枚方教室
    京阪枚方駅前(枚方市民会館)
    072-673-7138
    千里教室(陳允陸中国水墨画)
    豊中市立千里公民館
    072-673-7138
    神戸教室(よみうり文化センター)
    JR元町駅神戸よみうり新聞本社7F
    078-392-3290
    神戸新聞カルチャー三宮KCC
    078-265-1100
    豊中教室
    阪急豊中駅前 06-6857-1133
    長岡京中国水墨画会
    長岡京市公民館 072-673-7138

    会員作品

    準備中です。

    教室展情報


    ※画像クリックで拡大

    日中友好条約締結四十周年記念/第二十一回
    酔墨会展(水墨画・墨彩画)

    2018年9月19日(水)〜23日(日)
    AM10:00〜PM5:00 入場無料
    会場:尼崎市総合文化センター 美術ホール5F
    〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目7-16 TEL 06-6487-0800
    内容:酔墨会会員による水墨画・墨彩画作品、約150点展示。
    催し:9月19日(水)午後1:30 陳 允陸先生 水墨画実演とトーク
       9月22日(土)午後1:30 宮薛・中国楽器二胡演奏