topへ戻る

兵庫県水墨画協会について


兵庫県水墨画協会とは

how to
 水墨画は日本の大切な伝統文化である。
 墨を主とした水墨画業界は各流派を主にした多種多様の展覧会が多く開催されている。
このような中、流派・組織に関係なく一同に会して総合的に展示しながら技術の向上と芸術的文化を高めたく「兵庫県水墨画協会」を設立しました。 毎年春に原田の森ギャラリーにて、兵庫県と神戸市をはじめとする各市及び教育委員会の後援のもとに公募展を続けて参りました。展覧会を重ねるごとに応募者もふえこの主旨に賛同する会員も増し今日では全国的にこの輪が広がっています。
 一般公募のA部門のほかに、作品のサイズも小さく初歩の方や中学生以下の方が出品しやすいB部門があります。墨離れを心配した試みです。 公募展の会期中に催される懇親会には、受賞者や墨を愛する方々がたくさん集まり、講話あり、悩み相談ありなどのたのしい会です。一緒に墨を愛してまいりましょう。
理事長 盛 静山

事 務 局

secretariat

兵庫県水墨画協会 事務局 井上 宣子 方
〒651-1212 神戸市北区筑紫が丘5-5-8 TEL&FAX 078-583-2793

メールでのお問い合わせはコチラから>>