「春のうたげ」
四曲屏風 約180×280cm

ネコヤナギの木にアゲハやモンシロチョウ、スズメ、カメ、ミノムシ等々108個配しました。それぞれにお話があり、ドラマがあり、楽しいうたげです。

「四季の万葉歌譜」
二曲屏風 約180×180cm

万葉集に歌われている花を四季に分けて飾りました。日本古来の野の花がいっぱいです。

「ひまわり」
170×220cm

命絶えていくものは命を譲るように最後の輝きを見せます。消えゆくもの、枯れゆくものをいとおしく思います。

「里の道」170×210cm 「野の花」150F 「いつか来た道」50F
「城門」50F 「冬日」50F